Manfrotto XPRO 3ウェイ雲台 / タジマ F05

848A8299_2

雲台を新しくしました。
マンフロット XPRO3ウェイ雲台(MHXPRO-3W)
動きが滑らかで、思った所にじわりとセットすることができます。
今まで804RC2を使っていましたが、摩擦の問題か、微調整が非常に難しい。
「水平まであとちょっと」という所で、カッと跳ねて行き過ぎてしまうのです。
元に戻す時にも同様に跳ねるので、戻し過ぎてしまいます。
かなり使い辛い…。
販売店の店員さん曰く「いずれ馴染みますよ」と。
2年使ったけど全くそうなりませんでした。

XPRO3ウェイ雲台は最初から滑らか。
水準器も見やすく、5D Mark IIIのデジタル水準器と一致しています。
見た目も格好良いです。
グリップバーが伸縮するのも一興ですが、
やっぱり動きそのものに悩まされなくなったのが嬉しいです。

 

848A8303_2

それからこちら。
レーザー距離計 タジマF05
なんとレーザーで距離が測れてしまう優れもの。
建物の内装写真を撮る時に非常に便利なアイテムです。
測距範囲は50m。
誤差はわずか±2.0mm。
面積や体積の計算までしてくれます。
基本的には屋内用だと思いますが、
ポイント(レーザーが当たっている所)が目視出来さえすればもちろん屋外でも使えます。
日陰や日没前なら問題ないでしょう。
測距は、機械の尻からと頭からが選べるので、床に置いて天井までの高さを測るのも簡単。

以上、最近のヒット商品でした。


徳島のスリランカ料理店 マータラ

昨日、徳島に本格的なスリランカ料理のお店を見つけました。

マータラ」というお店です。

ビリヤニとアペーキャーマを食べましたが、どちらも“絶品”でした。

スリランカ(旧セイロン島)は、インド亜大陸のすぐ南東に位置していて、食文化は南インドのそれとよく似ています。

僕は、インド人音楽家に十年以上タブラを師事しているので、インドの食文化には親しみがあります。

香川県民ですが、ウドンよりもインド料理の方が好きなくらいです。

香川にも何店かインド料理のお店がありますが、正直に言いますと、スパイスの香りが物足りなかったりと…。

 

経験則ですが、ビリヤニを見ると、そのお店がどれだけこだわりを持っているかが分かります。

ええ、食べなくても見るだけで察しがつくのです。

ビリヤニは手間暇がかかりますからね。

特に、日本の米を使っている場合など、水加減が難しいでしょうから。

以前、チキンライスにガラムマサラを振っただけの物を「ビリヤニ」として出してきたお店がありました。

全く別の料理として食いました。

 

マータラのビリヤニは水加減も塩加減も絶妙。

スパイスの香りが豊かでとても旨かったです。

以前、高松に「シリ・バラジ」の支店がありました。

そこもビリヤニが絶品でしたが、残念ながら閉店。

以来、ビリヤニ難民と化していましたが、やっと安住の名店が見つかりました。

 

【スリランカ料理 マータラ】

  • 徳島県徳島市城東町2-1-31
  • 088-678-6937
  • 木曜日定休