ビブラム ファイブフィンガーズ以前から気になっていたVibram Five FIngersを買いました。モデルは「SPYRIDON MR」。オフロードで走ることを目的としたモデルです。ファイブフィンガーズですからソールはかなり薄いのですが、シリーズの中では比較的厚め。公式サイトによると、「泥などのタフな状況下でも耐えられるようにソールが改良されています」とのこと。

実際に履いてみると、想像よりも柔らかい履き心地で足に良くフィットします。もちろん個人差があると思いますが、自分の足にはピッタリで非常には着心地が良い。

https://www.barefootinc.jp

ビブラム ファイブフィンガーズの機能や効果は公式サイトの説明に詳しいのでここでは触れませんが、ビブラムの考え方は要するに、薄いソールの靴を履けば自分の足で衝撃を吸収するような走り方をせざるを得ず、結果怪我しにくくなる、というもの。確かにクッション性の高い靴だと表面的な痛みを感じない分、衝撃が過度に足首や膝間接に伝わり故障の原因となるかもしれません。なるほど。しかし、つま先着地はふくらはぎへの負担が増すことになるので、それはそれでケアが必要になってくるでしょう。

近年は、様々なシューズを適宜ローテートして履いた方が怪我しにくくなる、と言われています。各社様々な理論を打ち立てて宣伝していますが、完璧な靴など存在しないので、違和感を感じたら、本格的な故障に至る前に別の靴を試してみるのが良さそうです。過ぎたるは及ばざるがごとし。

最近は、中庸とか最適化という言葉が気に入っています。

とりあえず、実際に走ってボロくなる前に記念の一枚を残しておこうということで記事にしてみました。

※ビブラム ファイブフィンガーズの効果には賛否両論あります。